安定した品質

トライアンフの給与計算アウトソーシングはお客様ごとにチームを組織しています。
幅広い給与計算業務の知識を持った担当者が窓口となりお客様にあったサービスを実現します。

品質の保持

給与計算業務は毎月のルーティン業務であり、一見簡単で単純な作業のように思われがちですが、
専門的な知識や頻繁な法改正への対応が求められるなど内容が濃く、ち密さが求められる作業です。
こうした特性上、担当者数の多少に関わらず、属人的になりがちな業務だと言えます。
そのため、担当者の異動や退職は安定的な業務遂行の大敵です。

時期が読め、引継ぎに時間的な余裕が想定できる定期異動はともかく、担当者の急な退職や休職が
発生した場合、短期間に大量の引き継ぎが発生したり、一時的に品質が低下したりするリスクが常に
つきまといます。この点に関しても、一度アウトソーシングしてしまえば社内に専門知識のある人材は
必要なくなりますし、担当者の異動・退職によって品質が低下するといったこともありません。
つまり、こうしたリスクをアウトソーシング会社が担保するということになります。

>>ページの先頭に戻る
>>給与計算アウトソーシングのトライアンフ! トップページに戻る