リスクもお任せください

給与計算をアウトソーシングすることで、専門知識が不要となり属人化することはありませんし、
社内情報を閲覧する人数を最小にすることができ、情報漏えいのリスクも低減できます。

属人化リスクの解消

給与計算業務は毎月のルーティン業務であり、一見簡単で単純な作業のように思われがちですが、
専門的な知識や頻繁な法改正への対応が求められるなど内容が濃く、緻密さが求められる作業です。
こうした特性上、担当者数の多少に関わらず、属人的になりがちな業務だと言えます。
そのため、担当者の異動や退職は安定的な業務遂行の大敵です。

その点、一度アウトソーシングしてしまえば、社内に専門知識のある人材は必要なくなりますし、
担当者の移動や退職に伴う一時的な品質の低下も防ぐことができます。

情報漏えいリスクの低減

給与計算業務はとても膨大な個人情報を扱っており、個人情報の保守はとても重要な要件です。
情報漏えいのリスクを考えると、給与計算担当者を多く配置することは難しく、逆に人員を絞ってしまうと
業務ボリュームがかさみ計算ミスの原因にもつながります。

弊社は「プライバシーマーク認定企業」ですので、個人情報保護に強く、お客様の個人情報を守るため
定期的な監査やお客様情報へのアクセス制限といったアナログ・デジタルの両面で情報をお守りしますので
安心してお任せください。

>>ページの先頭に戻る
>>給与計算アウトソーシングのトライアンフ! トップページに戻る