コスト削減に貢献

1.作業時間の削減:浮いた作業時間をコア業務に当てることができます。
2.金 額 の 削 減  :給与計算教育費、システム運用費などの諸費用が不要になります。

時間コストの削減

トライアンフの給与計算アウトソーシングは、社員窓口も含めた給与に関わるほぼ全ての業務
お任せいただけるので、社内にほとんど業務が残らず、社員をコア業務に特化させることができます。

金銭コストの削減

給与計算業務には日常的な運用コストのほかに、システムの導入や人材の採用・教育といった
実質投資コストが発生します。また、労働・社会保険制度改正のたびにシステムの
バージョンアップが必要になったりもします。こうした要因もあって、給与計算業務の投資コストは
なかなか安定せず、予算化しにくいのが実情です。給与計算アウトソーシングを導入することで、
こうした投資の必要がなくなるだけでなく、コストを変動費化・予算化することができます。

>>ページの先頭に戻る
>>給与計算アウトソーシングのトライアンフ! トップページに戻る