拠点:東京本社 樋口 瞳



これまでのキャリア

樋口 瞳
人事労務ソリューション本部

2011年入社後、4社の給与計算アウトソーシングを経験。2012年より大手精密化学企業へ常駐勤務を開始。10,000名以上の通勤交通費管理と住民税、事業税関連業務を担当し、2015年に10ヶ月の育児休暇を経て、同企業に再び常駐勤務。現在は通勤交通費を管轄するチームのリーダーを担当。

Q1.現在の仕事のやりがいを教えてください

常駐勤務をしているので、お客様から見える”自分”を常に意識しています。

給与計算は、少しのミスが信頼を失う原因となるほど正確さが重要な業務です。そのため、社員との会話・人事担当者とのやり取り・急を要する事象への咄嗟の判断など1つ1つに細心の注意を払い正確な対応を心がけています。

そういった1つ1つの対応にお客様から「ありがとう」や「助かるよ」とお声をいただけることが私のやりがいです。

Q2.印象に残っている仕事を教えてください

やはり、通勤交通費のルール改定のプロジェクトですね。
これまでの通勤交通費管理の実績を評価いただき任せていただいたプロジェクトでした。私が常駐勤務している企業様は月に500~700件ほど通勤交通費に関する申請や問い合わせが届きます。

通常の申請・問合せ対応を行いつつ、交通費ルールの改定を行うことはやはり難しいプロジェクトでした。
振り返ってみれば、自分たちで改定したルールが会社の中で運用されていることを考えると、とてもやりがいのあるプロジェクトでしたね。

今では、ルール改定を評価してもらい、今後のルール運用等についても相談して貰えていることは、率直にうれいしいですし、私の原動力にもなっています。

Q3.大切にしている仕事への想いを教えてください

大事にしているのは、”効率的な行動”ですね。優先順位を明確にしつつ通常業務に取り組むのはもちろん、従業員からのお問い合わせに対しても、如何に分かりやく伝えられるかを意識しています。

私は、仕事もプライベート(子供との時間)も両方諦めたくないと思っているので、1分、1秒を大切にしたい想いがあります。これからも、お客様のベストパートナーであり、家庭では理想のママとして努力していきます。

>>ページの先頭に戻る
>>給与計算アウトソーシングのトライアンフ! トップページに戻る